脱毛は健康保険適用できるのか?

脱毛の際には費用を節約するために健康保険の適用が出来ないかと考える人が多くいます。特に医療施設で行われる医療レーザー脱毛であれば保険適用になるのではと考える人が多いのですが、残念ながら基本的に保険は対象外になるとして考える必要があります。

現在運用されている健康保険制度はあくまでもケガや病気を治療するための医療行為にのみ適用される物として定められており、脱毛はほとんどの場合怪我や病気を治療するものではないため対象外になってしまうのです。そのため基本的には費用は全額自分が持つ必要があるのだと考えるようにしましょう、

さて、しかし「一切の例外が無いのか」と言われるとそうでもありません。問題なのはケガや病気といった原因が無いということですから、言ってしまえば「怪我や病気が原因で毛が増えた」という条件が満たされていれば保険適用になるのです。

この代表例としては多毛症が挙げられるでしょう。多毛症は本来やわらかい毛が生えるはずの部分に硬い毛が生えてしまう病気であり、医療施設も検査の結果そう判断しているというのであれば保険が適用されます。ただ多毛症自体が珍しい病気ですから、ほとんどの人はやはり例外にはならないとして考えておきましょう。